スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島トライアスロン 《レース当日・スイム 編》

いよいよレース当日。
午前3時起床。
目覚まし鳴った瞬間に起きられました。

程よい緊張感。

雨予報だったので、まずはすぐに外を確認。
道が少し濡れていて、見上げると…どんよりした曇り空。
とりあえず雨振ってなくてひと安心。

同じホテルに泊まっている仲間と連絡を取り、
すぐにホテル内のレストランに向かい、朝食をとることに。

朝の3時過ぎ。
レストランはトライアスリートでいっぱい!
こんな時間に朝ご飯とか食べたことないので、不思議な感じ。

いつもはパン食ですが、レース前からは米食を心がけ、
この日も米、肉、野菜をバランス良くしっかり頂きました。

食事後は…レース前に食べる用に、おにぎり作ってポケットに。

部屋に戻り、日焼け止めを入念に塗り塗り。
忘れ物がないか再度確認。
いざ、出発です!

スイム会場へは、同ホテルに泊まっているトラ仲間の奥さんが応援で来られていたので、
バスではなく車で送ってもらえたので、ゆっくりホテルを出ることができました。
おにぎりは朝食の2時間後、移動の車の中で頂きました。

スイム会場に到着。
このときのお天気は曇り。
まずは受付を済まし、バイクのトランジットに向かいます。

100圴のバイクカバーを外してセッティング。
このバイクカバー、教えてもらわなければ全く気づきませんでした。
夜に降った雨と夜露から守ってくれ、
前日バイク預託のレースには、ほんと必需品ですね!

固形の補給食をトップチューブバッグに詰め、
ジェルを5つトップチューブに貼り付け、
ボトル2本をセット。
ヘルメット、サングラス、ゼッケン、シューズをバイクの下に置いて…と
無事にセッティング完了。

それからスイムフィニッシュのトランジットバッグを持って移動。
バッグを自分のところに掛けて、ウェットを着てからプールで試泳。

時間が近づいてきたので浜に移動していると
一気に緊張が押し寄せてきました (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

スタートはイン側のやや後方と決めていたのでそこに並びます。
どんどんと時間が迫ってくるにつれ、今にも口から心臓が飛び出しそうに💦

隣にバイクのお師匠さんがいたので、背中に思いっきり"喝"を入れてもらって。。(笑)
それでもなかなか落ち着きません💦

IMG_0275.jpg


そんな中、スタートの合図。

前方の人たちがすごい勢いで走って行く中、
わたしはゆっくり歩いての入水です。( ̄▽ ̄;A

IMG_0274.jpg

とりあえずブイに沿ってマイペースで泳ぎ出そうとした途端
とにかく…

当たる!
重なる!
ぶつかる!
乗られる!
掴まれる!
引っ張られる!!
叩かれる!!!
沈められる!!!!


全然ちゃんと泳がれへんし…
もう女子とかそんなのお構いなしにやられ放題です。。
ふくらはぎ鷲づかみとか、お尻に思いっきり手をのせて沈められるとか…
絶対ワザとやってるやろなと。。

そして狭い隙間を縫って泳ごうとしてると、平泳ぎしてる人。
恐くて抜かされへんやん!
泳ぎ始めの頃には、ずっとロープをつたって進む人まで。

『腹立つーーーっ!!』

って思いながらも、わたしはしませんでしたけど。。
さすがにこんなに人いると、監視の目も届かずなかなかスゴイ状態でした。。

バトルって恐い…

初めて珠洲に出たときもそう思って、それがトラウマになってましたが、
今回の宮古島でのバトル経験で…

『これだけひどいの経験したら、少しくらいは大丈夫かも!』って。
自分でも意外なくらい開き直ってました!(笑)

最初のブイを曲がり、距離も半分に近づいてくると
そこそこバラけてきたので、少し泳ぎやすくなりました。

ちょっと気持ちにも余裕が出てきて、ここで初めて水の透明度に気がつきました。

『めっちゃ魚泳いでるやん! サンゴもきれいやし!』

底の砂まではっきり見えて、立ったら足届きそうなぐらいの透明度でした。

2つ目のブイを折り返し、あとは長い直線!
やっぱりブイ周辺はちょっと人が混み合います。

さすがにこの辺まで来ると、周りとの泳ぐペースにそんなに差はなく、
バトルもほとんどおさまり、あとはゴールを目指すのみ。

2.5kmを超えた辺りから、ゴールまでの距離が長く感じられましたが、
なんとか浜に近づいてきて、立ち上がる人もチラホラ。

わたしもやっと!と思い立とうとしたら… ズボッ!!
小柄なわたしは背が足らず、もう一度泳ぐハメに。。(´Д`;)トホホ

ようやく立てると足を着いて、歩き出そうとしたら…
足元はボコボコの岩場!?
周りを見ると、みんな歩いてるのか這っているのかわからない感じになっていて、
一歩進む度に、あまりの足元の悪さにみんな悶絶💦
もちろんわたしも例に漏れず…
今思うと、なかなか笑える絵になっていたと思います。(ノ∇≦*)

スイムアップのあと、
ウェットの上を脱ぎながら砂浜を走り抜け、シャワーに向かいます。

シャワーを浴びながら下を脱ぎかけていましたが、
足首のあたりでどうにももたつきます。

そこで、隣にいた男性がさりげなく手伝ってくれました。

バトルですごくイヤな思いをしたけど…

やっぱりトライアスリートは基本いい人多いなぁ〜と改めて実感。


ウェットを脱ぎ、スイムフィニッシュのバッグが掛かっているところに行ったものの…

『え〜っと、ここでどうすんの!? 袋置いてくの??』

事前のシュミレーションできてません💦

しばらく周りを見渡し、みんながバッグを持って移動するのを確認、それに続きます。

スタート前には曇りだったお天気も、
スイムアップの頃になると、ポツポツと大粒の雨が降り出してきました。

体が濡れてるのか、雨で濡れてるのかわからない状態で走り、更衣室を通り過ぎる…
慌てて引き返し、仮設の女子更衣室でソックスとシューズを履き、ボレロを着る。
…が、体中濡れているのでなかなか手間取りました。。

着替え終わり、バッグをトラックに預けて次はバイクラックへ。
ここでちょうどバイクのお師匠さんと会い、少しホッとし、また心強くもありました。

ヘルメット、サングラスを着け、いよいよ次はバイクスタート!
この頃にはもうすっかり土砂降りです。。

しかし、スイム〜バイクのトランジット…
時間かかりすぎ!!(笑)
わたしの一番苦手な種目かも。。○| ̄|_


《バイク 編》 へつづく。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

うーちゃん

Author:うーちゃん
39歳でトライアスロン挑戦を決意。
まだまだ伸び盛り!と信じて日々がんばってます。

2016年 参戦レース(予定含む)
2/3 紀州口熊野マラソン(フル)
2/21 南紀田辺UMEロードマラソン(ハーフ)
3/6 有田川駅伝
4/3 紀の川市桃源郷ハーフマラソン
4/17 全日本トライアスロン宮古島大会
5/22 南紀白浜トライアスロン大会
6/4 愛南いやしの郷トライアスロン大会
7/17 ひわさうみがめトライアスロン
8/28 トライアスロン珠洲大会Bクラス
10/23 和歌浦ベイマラソンwithジャズ
11/20 神戸マラソン
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。