スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果から見るマラソン経緯。

スカッシュをやめて2年。
マラソン始めて1年半。
トライアスロン始めて10ヶ月。

-----------------------------------------------------------------

【これまでのマラソン出場大会と結果】

2014年
10/26 和歌浦ベイマラソンwithジャズ(寝坊でDNS😱)
12/14 紀美野ふれあいマラソン 0:51:26(クォーター)

2015年
02/01 紀州口熊野マラソン 4:02:21(フル)
02/22 南紀田辺プラムロードマラソン 1:46:16(ハーフ)
04/05 紀の川市桃源郷ハーフマラソン 1:54:02(ハーフ)

11/15 新宮・那智勝浦天空ハーフマラソン 1:43:43(ハーフ)
11/29 和歌浦ベイマラソンwithジャズ 1:37:33(ハーフ)
12/13 紀美野ふれあいマラソン 0:47:38(クォーター)

2016年
02/07 紀州口熊野マラソン 3:37:33(フル)
02/21 南紀田辺UMEロードマラソン 1:38:10(ハーフ)
04/04 紀の川市桃源郷ハーフマラソン 1:39:58(ハーフ)

-----------------------------------------------------------------

昨シーズンは…
スカッシュをやめ、ほかにすることがなくなったので
『とりあえず走ろかな。』
『同じ走るんならエントリーしてみよかな。』
ぐらいの感じ。

今シーズンは…
『トライアスロンするって決めたし、そのためにマラソンがんばろかな。』
『ライバルは去年の自分!』
と、少し気合い入れてがんばりました。

でも今シーズン最初のほうは、
どうも自分の走るペースがわからず、かなり調子が狂いました。

というのも、参加2回目のレースだけで見てみると…

(クォーター)紀美野 3分48秒短縮
(ハーフ)UMEロード 8分6秒短縮/桃源郷 14分4秒短縮
(フル)口熊野 24分48秒短縮

結構タイム縮んでて、自分でもビックリ💦

練習自体は全然対したことやってなかったんですが、
今まで走ってなかったど素人だったということと、
やっと走ることに慣れてきたっていうのが一番の理由でしょうか。

来シーズンのマラソンもぼちぼちエントリーが始まります。
(抽選のレースはもっと早いですけどね…)

今年はまぁまぁ走り込めて、やっと自分のペースも掴めてきたので
もう劇的にタイムが縮むことはないと思いますが…
それでも、今シーズンの自分に負けないようにしたいです!

の前に…
あとトライアスロンも2レース残っているので
まずはそれに向けて
もうしばらくがんばります!!( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

物欲。

物欲はどこまで行っても尽きません。

日本むかし話のように…
「ココほれワンワン!」的なものに憧れます (笑)

トライアスロン。
しがないパート社員のわたしにはなかなか高いハードルです。(ノ_<)

ときどき訪れる物欲の波。
今は時間があれば、フレームとホイールばかり見てしまいます。

今のバイクは1台目。
購入してからもうすぐ3年、ちゃんと乗り出してからは1年半弱。

SPECIALIZED Amira Elite
Tarmac の女性用です。

わたしは身長151cmとかなり小さめなので、サイズはXXS。
ハンドル交換して幅を広げて、高さは目いっぱい下げ、
ステムはいろいろ試し、100mmのものに交換。
サドルを上げて、ようやく今のポジションに。

でも今は、もう一つ大きいフレーム欲しいなって。

いろいろなフレームを検索するものの、
スモールサイズで気に入るのを見つけるのは、なかなか難しいです。


ホイール、ちなみに今欲しいのはコレ。

campagnolo2015boraone35.jpg

Campagnolo BORA ONE 35
できればリアは50にしたいのだけれど。。

ちなみに今履いているのはコレ。

2015-Campagnolo-SHAMAL-Mille-road-bike-wheels.jpg

Campagnolo SHAMAL MILLE

1年前に完成車のホイールからコレに変えて、かなり恩恵を受けています。
坂を上ることが多いわたしにはぴったりのホイール。
でもフラットの多いレースでは、
やっぱりカーボンディープで巡航速度上げたいなぁって。

最近105の10速からアルテ11速化したとこやし、
まぁ、今は買う余裕…
これっぽっちもないんですけどね。。○| ̄|_

そしてあれやこれやと…
妄想はまだまだ続きます。(笑)

テーマ : トライアスロン
ジャンル : スポーツ

雨続きの毎日。

このところ雨続きで、なかなか外で走れない日が多いです。
まぁ梅雨なんで、当然なんですけどね💦

それと、宮古島以降トラのレースはショートのみなので、
最近ロング走はまったくしていません。

今月は、平日ほとんどジム通いだったなぁ。

DSCN6483.jpg

まずはスピニングバイクで
ケイデンスを意識しながらペース走、
片足ペダリング、ダンシング、インターバルなど。
そのあとトレッドミルで
ペース走、ビッドアップ、インターバルを。
そしてときどき+スイム。

ちなみにわたしの通うジム、
エアロ系のマシンは利用制限が設けられていて、
1回で45分までしか使用できません。

その制限の中で、なるべく効率のよさそうなトレーニングをと。

ちなみに昨日はあまりやる気がおきなくて…
家を出るまでもかなりダラダラと。。( ̄▽ ̄;A

ジムに着いてもそこは変わらず…
とりあえず、バイクは止めにして、トレミでラン。

まずは12km/hで5分間アップ。
そのあと、13km/hに上げて、そこから5分毎に0.1km/hずつビルドアップ。
13.5km/hまで行こうと思ってたけど、心折れて13.4km/hで断念。。

11km/hジョグと6.5km/h歩きで休憩を4分。
ここまでで34分経過。

次にインターバル。
15km/h(1分)、6.5km/h(30秒)を3セット。

トレミの両隣はゆる〜いジョグの若い(!?)女の子。

『この人なにハァハァ言いながら必死になってんの?』
とか、変な人に思われてんのやろうなぁとか考えながら…

けど、40のオバハンはそんなこともう気にしません!!(笑)

少し歩いて心拍を落ち着かせ、最後はダウン12km/hで5分。

…のつもりが、体が休まるとなぜか俄然やる気が!?
でもそろそろタイムリミット。
ダウンの最中に16km/hで1分爆走💦(笑)

そのあとはまたおとなしく12km/hに戻して
本日のランは無事に終了。

スイム遅いけど、今シーズンでそれを挽回するのは難しいので
今はランの強化月間です!

でも距離は全然走れてなくて、
捻挫して1週間休んだのもあって…
6月の月間走行距離はなんとか100kmクリアした程度。

まぁ、オリンピックディスタンス(S:1.5km/B:40km/R:10km)の
ラン45分切り目標でのインターバル重視だから、仕方ないかな。

始めてのトラシーズン。
日々手探りでのトレーニングですが、
次のレースでは成果、ちゃんと出るといいなぁ〜。

バイク坂トレ。

予定していたコース、本日決行。
日頃の行いがよかったのか、今日はめっちゃいいお天気でした!

ペースは、途中かなりお喋りしながらだったので、だいぶゆっくりですけど💦
でもがんばりどころはしっかり走りました!( ̄^ ̄)ゞ

IMG_0555.jpg

走ったコースはほぼ予定通り。

いきなり勾配のややキツめの上りスタートからのお山2つ。
それからはしばらくアウター縛りでのアップダウン。
最後の小さめの峠もアウター&ダンシングで上り切る。

そのあと、バイカーとチャリダー御用達のハンバーガー屋さんで、
地元の山の上のパン屋さんのパンを使ったハンバーガーを頂きました!
いいお天気の日曜日、なかなか繁盛してましたよ。

13439198_1027996373951149_7856470732700777856_n.jpg

IMG_0554.jpg

これは大きすぎてわたしは食べてませんが💦
でも写真じゃサイズ、わかりにくいかな。。

そしてスタート地点近くの産直市場。
300円の冷たくて美味しいスムージー飲んでまったり。
本日のバイク練終了〜!

最後に車でジムまで移動。
クールダウンを兼ねて、スイム1kmだけ。

めっちゃ楽しい一日でした♪ヽ(≧∀≦)ノ

やっぱりバイクが一番好きやなぁ〜。
そして坂好きじゃないけど、嫌いでもないかも。。(笑)


あっ、そうそう! 今日の気づき。

週末ライダーのわたし…
今週は結構ジムのスピニングバイクで漕いでました。
(ローラー台あるのに、楽しくないとほとんど使ってません。。)

いつも上りですぐお尻に疲れがくるんですけど…
今日は全然大丈夫。
やっぱりランと一緒で、
バイクも日をあまりあけずにちゃんと乗っておかないといけないなぁと
改めて実感しました!

週末はやっぱりバイク!

土曜日。
あいにくのお仕事です。。
でもお天気悪いし、まぁいっか!と割り切って働きましょ。

日曜日は梅雨の晴れ間。
お天気みたいです♪

最近仲良くなったトラ仲間の女の子に、
「バイクどうやったら速くなるんですか?」
って聞かれ、わたしも全然速くないよぉ。。
しかもわたしのほうが、バイク歴もトラ歴も短いんだよ〜💦
なんもアドバイスなんかできませんけどぉ。。゚(゚´Д`゚)゚。

でも一度一緒に走ってみたいなぁって思ってたので、
お誘いしてみたら快諾!
そこからなんだか人数が増え、トラ仲間の男性3人も一緒に走ることに。

さっそくコース考えました。
と言っても、わたしがよく走るコースなんですけど💦
でもどこ走って、どこでご飯食べてとか…
プラン練るの、結構好きなんですよねぇ。(笑)

20160626root.jpg

明日のコースは…
お山一つ越えてから、隣のお山を裏から上り返してきます。
そのあとアップダウンを抜け、やや上り基調。
最後に小さい峠を越えて折り返し、途中でランチして帰ってくる予定。

距離:73.9km
最大標高差:470m
平均斜度:上り 5.3% 下り 5.4%
獲得標高:上り 1,534m 下り 1,521m

わたしの残りのトラレースは上り多めの、ひわさうみがめと珠洲。
一緒に行く子の残りのレースは、ほぼフラットの3レース。

なんかわたしに付き合わせてるみたいでごめんなさ〜い。( ̄▽ ̄;A
でも、「普段あんまり坂練やってないので!」と
快く今回のコースを受け入れてくれました。
なんてやさしいの〜 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とりあえず明日はがんばるか!

天気予報、外れませんように。。(≧人≦)

あっ、そうそう。
わたくし…決して坂好きではありませんのであしからず。。m(_ _)m

宮古島トライアスロン 《ラン 編》

バイクフィニッシュ後、ボランティアの子どもたちのおかげで
スムーズにバイクラックまで到着。

急いでヘルメット、グローブを外し、
雨で濡れたソックスのままシューズを履きかえます。
ランキャップをかぶり…

『このトランジットバック、このまま掛けてといていいの??』

スイムアップのときは持って移動でパニクったので
ここでもバッグの行方に右往左往。。
しばらく周りを見渡し…
バッグをバイクラックに掛け、
トイレは混み合いそうなので、そのままラン出発。

IMG_0268.jpg


やっぱり今後の最大の課題はトランジットかも。。( ノД`)

勢いよくバイクトランジットを飛び出すと、すぐ目の前にエイドが。
まずはここで少し、休憩兼ねて栄養補給。

そこに先客。
本日4度目、またまたお師匠さんです!(笑)
普通に走ると、ランは多分わたしのほうが少しだけ速いので
「がんばって!!」
と声を掛けてもらい、お先にスタートしました。

『バイク最後がんばったのに、結構走れるやん!』

快調な走り出しです!
最初の約3kmは緩やかな下り坂。
今思うと、かなり出だしとしては走りやすかったんだなぁ〜と。
帰りはこのラスト3kmに、ほんとに苦しめられました。。(;д;)
…がそれはあとのお話。

少し走るとすぐに2つ目のエイドが見えてきました。
そこでつかさずトイレにピットイン。
ボランティアに方に訊ねて誘導してもらう。
先約1人、少し待ってから用を済ませ、ホッとひと息。
これでやっとランに集中できます♪(笑)

バイクの途中から止んだ雨。
ランの頃にもなると、くもり時々ピーカン💦
でもまだお天気はくもり気味だったので、少し走りやすかったのかな。

手元のガーミンでペースを確認しながら、無理しないように走ります。
だいだいキロ5分半。
このペースだと、前を走る男性選手をどんどん抜いていけちゃいます!
さすがにロングともなると、みなさんだいぶお疲れのようです。

わたしは今までフル経験は2回。
初フルは去年の2月(4:02:21)、2度目は今年の同レース(3:37:33)。
3度目の今回、目標は4時間半を切ること。

キロ5分半で、今はまだ余力を残して走れているので
『しぱらくこのペースをキープしていこう。』
そう決めて一歩ずつ前に足を進めます。

8km付近。
コース沿いの消防署からイケメンの消防士さんたちが応援してくれていました。
ちょっと鼻の下伸ばしながら…笑顔で手を振って通過しました (笑)

10km付近。
前方に、応援で宮古入りしている、ジムの社長を発見。
『社長〜〜っ!!』
思わずめっちゃ笑顔で両手を振りました。

IMG_0321.jpg

まだまだ元気!
テンション上げ上げ↑↑です!!!(笑)

ここら辺で、ランの速いトラ仲間が後ろから。
お互い「がんばって!」の声を掛け合います。

宮古島のランは、島を縦断する往復コース。
基本はフラットですが、ときどき急なアップダウンが現れます。

バイク同様、ランも上りはさほど苦手ではないので、
これまでの数少ないマラソンでもバイクでも、
上りで負い抜いて行くことのほうが多いかなぁ。

15km付近に近づいてくると、折り返して戻ってくる選手が増えてきます。
『みんな速いなぁ〜っ!』
って思いながらすれ違い、その中に…
金髪の背の高い女子の外国選手、パッと見は男性かと思う程の体格。
女子の1位の選手、とにかく速くてカッコよかったです!

17km地点では別のトラ仲間とすれ違い、お互いエール交換します。
さすがにそろそろ疲れが見え始めてきました。

ときどき表れるアップダウンを繰り返し、やっと折り返し21kmです。

『あと半分!』

疲れとは裏腹に、少し気持ちが楽になりました!

ペースは、上り以外ではまだほぼ崩れずに走れています。
折り返してからは、すれ違う選手の顔を見ながら走ります。

『知り合いいないかなぁ〜。』

こんなしんどいこと、
知ってる人でも見つける楽しみないとやってられませんからね!(笑)

23km過ぎ。
本日5回目のお師匠さん!!ヽ(≧∀≦)ノ
「がんばって!イケルで!!」

『はいっ!!』
大きな声で返事をしてしたものの… 『イケルって??』

『もしかして入賞狙えるってこと!??』

そう言えば、女子ですれ違う選手そんなに多くなかったかも。
そこから急に女子選手を意識するハメに。。(^_^;)

走り始めで1人女子選手に抜かれたけど、そこから会う選手は男性のみ。
でも後半戦に入ってからは、1人抜きつ抜かれつする女子選手が。

フラットで抜かされ、上りで抜かしを繰り返します。
なんだかお互いバチバチ火花を散らしてました!?(笑)

男性選手とも2人ほどとバトル!?を度々繰り広げます。
しかも1人はトラ仲間。

トラ仲間さんとは、抜かして抜かされを3回繰り返し、
もう1人の方ともそれぐらい。
最後は『がんばってください!』と声を掛けて抜き去りましたが。。(笑)

30km過ぎた辺りから少し疲労も出始め、
前述の女子選手とは、33km付近でちぎられてしまいました。

IMG_0270.jpg

ふと沿道から声を掛けられ、振り返ると知り合いの姿。
まだなんとか手を振る余裕も。。
しんどいときの応援、ほんと嬉しかったですね!

35kmを過ぎると、コースの沿道にはたくさんの宮古島の方たちの応援。
レースナンバーを見て、
「○○さん、がんばってーーっ!!」
名前での応援、心に染み入ります。

行きでは「行ってらっしゃーい!」と声を掛けてくれてた人たちは、
帰りは笑顔で「おかえりーーっ!!」
ほんとにパワーをもらいました!!

笑顔で手を振り声援に応えるものの、足は思うように動かなくなってきました。
でも止まることなく、力を振り絞り走り続けます。

38kmぐらい?
沿道の子どもたちが「お水ありま〜す。」と手を伸ばしてくれていました。
疲れきっていたわたしは、『お水は要らんなぁ…」
悪いなとは思いつつ、会釈だけしてそのままスルー。
そしたら…

「今の人、ちっちゃ! めっちゃちっちゃいなぁ!!」
って子どもたちの声が口々に聞こえます。

151cmのわたしは…内心ムカッとしながら
『いやいや、君らよりは大きいし!!』と
大人げないことを思いながらその場を走り去りました (笑)

いよいよラスト3km。
もう疲労はピークです。。

最初走りやすかった下り基調のコース。
最後は魔の上りとして疲労困憊の脚に襲いかかります💦

これまで上り以外はキロ5分台をキープしていたラン。
ここから一気にペースダウンして6分台に突入です。。

なんとか100m、200mとゴールまでの距離を縮めて行きます。

ラスト2km。
上りで初めて歩いてしまいました。
でもすぐ気を取り直し、遅いながらも走り出します。
ここからはそれの繰り返し。

ラスト1km。
もう足がなかなか思うように前に出ません。上がりません。
ハンガーノックを初めて経験。
バイクのときに飛んでったジェルがこんなところで響くとは。。

やっぱりバイクのときにしっかり補給しとかないといけませんね。
それと、ランでもうひとつ多めにジェルを持っとけばよかったとあとから反省。。

やっとのことで競技場が見えました!
…が、もうすでにほぼ歩きの状態。。
競技場目前、最後の最後。
ウェアの背中に"宮古島"と書かれた女子選手にピューっと抜かれ…
なんとかゴールの競技場に。

競技場に入ると、
ゴールのアナウンスが響き渡り、大勢の人たちがいました。
最後の力を振り絞ります。

ゴールまであと10m。
いよいよゴール目前です。
笑顔でゴールするぞっていろいろ妄想しながら走っていると…
後ろから男性選手がピューって。。

『えっ!? えぇーーーーーっ!!」
『ロングのレースで、今ここで…??』
『ないわ……』


意味ワカリマセン。。
せっかくの気分が台無しの瞬間💦
バッチリ写真におさまってました。。

IMG_0442.jpg


気を取り直し、少しペースを緩めてゴールテープを貼ってくれるのを待ちます。

IMG_0334.jpg

笑顔でゴール!!!

何事にも変えがたい感動でした。
当選してから不安しかなかった宮古島トライアスロン。

スタート地点に立つことが目標でした。
完走することが目標でした。

何事も諦めずに挑戦することが大切だと
この歳になって改めて教わりました。
すべてにおいて、感謝の気持ちでいっぱいでした。

2ヶ月経った今でも、
そのときのことを思い出すと涙が溢れそうになります。

まだまだ至らぬわたしをこれまで支えてくれた人たちに
心から感謝です。

本当にありがとうございました!

IMG_0283.jpg

トライアスロンがますます大好きになりました!!


【結果】
記録:10時間51分48秒
総合順位:274位/完走者1277人中
女子順位:22位/完走者142人中
エイジ40〜44歳女子:4位(上位入賞6名除く)※実質6位
 スイム:1時間2分47秒(694位)
 バイク:5時間34分48秒(422位)
 ラン:4時間14分13秒(211位)

おしくも来年のシード権とエイジ入賞、逃しました。。(笑)

宮古島トライアスロン 《バイク 編》

157kmのバイクの旅がスタート。

初ロングのわたしには、この距離でのレース経験はもちろん初めて。
バイクの単独練習では、もう少し長い距離の経験はあるものの、
終始がんばって濃ぎ続けたことはなく、もちろん休憩しないのも未経験。

ペースがよくわからないので…
まずは用心深く、アップのつもりでゆっくり漕ぎ出しました。

スイムの終盤から降り出した雨は、
時間を追うごとに雨粒が大きく、激しくなってきます。

バイクの始め頃はまさしく土砂降り。
体もバイクはもちろんボトボト、
シューズの中は水が溜まってグッチュグチュでした。(;_;)

走り出して数分、後ろから「うーちゃん!(仮)」と声が聞こえました。
バイクのお師匠さんです。

ペースのよくわからないわたしは…
とりあえず、行けるとこまでついて行こうと決めました!

こんな雨の中でも、沿道には応援の方たちがたくさん。
「がんばって!」
ゴールするまで、このひと言に随分とパワーをもらいました!!

しばらく走ると、前日試走した【伊良部大橋】が見えてきました。
昨日とは打って変わって、土砂降りの中のウェットコンディション。
風はやや追い風。

お師匠さんについていこうとそれまで走ってましたが、
少しペースが早いかも…と思い、無理せず自分のやれる範囲で。
伊良部大橋を渡り始める頃には、少し姿が小さくなってました。

まずは勢いをつけて橋を登り、そのあとの下りは慎重に。
全長約3.5kmを渡りきり、伊良部島に入ります。

ちょうどそのとき…
トップチューブに3つと2つに分けてテープで貼っていた補給用のジェル。

テープが雨に濡れ、しかもジェルが何度も足に当たっていたのもあって…
ジェル2つ。
バイクから外れて、遥か後方にピュ〜って。。(つД`)ノ

取りに行く余裕もなく、
『まぁ、なんとかなるやろ!』
ってそのまま走り続けました。
今思うと、これが最後のランに少し響いたのかもしれません。。

お師匠さんの姿はこの頃にはもう全く見えず、ひたずら一人旅。
目標になる人を見つけては、そこまでがんばって追いつき、それを繰り返す。

周りはほとんど男性選手、そしてほとんどがTTバイク。
その中でどんどん抜かして行く快感はなんとも言えません!(笑)

スイムが速いとなかなか味わえない感覚です♪ v(≧∀≦)v

伊良部島を半周する頃には少しペースも掴めてきたと思います。
そろそろ一周終えるなぁと思っていると、前方にお師匠さん!
がんばってたら追いついちゃいました!!

帰りの橋は案の定向かい風。
雨は少しマシにはなってきたものの、まだ降っています。

雨、向かい風、超ウェットな路面に対抗すべく…
帰りは、ひたすら抵抗少なく、重心を低くして下ハンで。
DHバーは風が恐くて握れませんでした。。

もうとにかく必死のパッチで
恐怖心と風と雨と戦ってました。。(笑)

FullSizeRender.jpg

これはちょうどそのときの写真。

翌日の宮古新報の特集号の一面にドーンと!!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
しかもお師匠さんと♪(笑)
めっちゃ嬉しかったです!(〃ノωノ)

伊良部大橋を過ぎてもあとまだ100km以上。
すでにお師匠さんは遥か先なので、ここからまた一人旅。

ある程度ペースも掴めたので、
がんばれるとこはしっかり踏んで走りました。

そのあと池間大橋を渡り、池間島を一周。
途中で見覚えのある背中。
お師匠さん発見!

声を掛けると向こうがビックリ💦
「もう前走ってると思ってた!」って。
どうやらドラフティングでマーシャルに止められてたようです。。

そして島を出る少し前、応援の中に知り合いを発見。
こちらから声を掛けて走り去ります。

ちょうど50km〜80kmあたり。
しんどさもほとんどなく、グイグイ踏みまくりました。
圧倒的に抜かす人数の方が多かったと思います。

IMG_0333.jpg


途中、何度の抜かしたり抜かされたりを繰り返す男性が何人か。
向こうも多分意識してたんでしょうね。。(笑)

肝心の補給は…というと、
最初の2時間くらいは、固形とジェルを30分置き交互にと心がけてましたが、
途中からそんなこともすっかり忘れて『まぁいっか!』

事前に準備していた補給食は、固形が5つ、ジェル5つ。
ジェルは2つなくして、固形は少しずつ割って食べてたのもあって…
バイク中に摂取したのは、固形2つ、ジェル3つでした。

80km付近。
快調に走ってると、知り合いを発見。
やっぱり知り合いに会うと元気もらえます!

そこからしばらく走ると…
最東端、折り返しの東平安名崎が近づいてきました。

『うわっ、風キツい!!』

伊良部大橋同様、下ハンを握り、とにかく重心を低くして走りましたが…
2回飛ばされそうになりました。。ヽ(>д<;)ノ

東平安名崎を過ぎると、そこからはしばらくアップダウンが続きます。

ここら辺から一気に疲れが出始めます。
上りはそんなに苦手ではないものの…
さすがに全力近くで100km以上走ってきた脚にはさすがに堪えます。。

何度かアップダウンを繰り返し、次の上りに差し掛かったとき…

『チェーン外れた💦』

すぐにリカバー。
ん〜、ちょうどいい休憩になったかも!?
前向きです♪(笑)

次は来間島。
ここは橋の往復のみです。
2/3程渡ったとき、前からまたまたお師匠さん!
「帰り、風キツいから気をつけて!」

『はぁーい!』
と返事をしてから折り返し。
『ほんまにキツっ!!』

ほんとに風には苦しめられます。。(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」

向かい風の来間大橋を渡り切ったあと、同じジム仲間の知り合い発見。
お互い手を振り、すれ違い。

その少しあと宮古島2周目に突入。
130km過ぎが辺り。
チェーンがギシギシ鳴り始めました。

バイク梱包前、隅々まで油汚れを落としたせいで、
チェーンの細部までオイル行き渡ってなかったかも。。

音を気にしながら。
そしてピークに疲れの溜まった脚に喝を入れながら、
ゴールまであと何km、あと何km…とカウントダウン。

最後の10kmくらいは、
『もうすぐ終わりや!!』
って変にテンション上がり、重い脚を思いっきり回して、
前にいた、抜きつ抜かれつを繰り返してきた男性選手を
最後に抜かして気持ちよくブッチ切り(笑)
ようやくバイクアップ。

ロングなのに…
降車ラインを過ぎ、足早にバイクを押して走りました。(ノ∇≦*)

トランジションには多くのボランティアの子どもたち。
バケツリレーのように、入ってくる選手のナンバーを伝え、
バイクラックまで敏速に誘導してくれます。
とてもわかりやすく、有り難かったです!

エイドでも、子どもたちが大活躍。
給水ボトルを持った手を精一杯伸ばし、しっかり渡してくれます。

わたしはコーラばかり頂きましたが、
一度も失敗することなく、スムーズに受け取ることができました。
ほんとにすべてにおいて、感謝と感動でいっぱいでした。


《ラン 編》 につづく。

宮古島トライアスロン 《レース当日・スイム 編》

いよいよレース当日。
午前3時起床。
目覚まし鳴った瞬間に起きられました。

程よい緊張感。

雨予報だったので、まずはすぐに外を確認。
道が少し濡れていて、見上げると…どんよりした曇り空。
とりあえず雨振ってなくてひと安心。

同じホテルに泊まっている仲間と連絡を取り、
すぐにホテル内のレストランに向かい、朝食をとることに。

朝の3時過ぎ。
レストランはトライアスリートでいっぱい!
こんな時間に朝ご飯とか食べたことないので、不思議な感じ。

いつもはパン食ですが、レース前からは米食を心がけ、
この日も米、肉、野菜をバランス良くしっかり頂きました。

食事後は…レース前に食べる用に、おにぎり作ってポケットに。

部屋に戻り、日焼け止めを入念に塗り塗り。
忘れ物がないか再度確認。
いざ、出発です!

スイム会場へは、同ホテルに泊まっているトラ仲間の奥さんが応援で来られていたので、
バスではなく車で送ってもらえたので、ゆっくりホテルを出ることができました。
おにぎりは朝食の2時間後、移動の車の中で頂きました。

スイム会場に到着。
このときのお天気は曇り。
まずは受付を済まし、バイクのトランジットに向かいます。

100圴のバイクカバーを外してセッティング。
このバイクカバー、教えてもらわなければ全く気づきませんでした。
夜に降った雨と夜露から守ってくれ、
前日バイク預託のレースには、ほんと必需品ですね!

固形の補給食をトップチューブバッグに詰め、
ジェルを5つトップチューブに貼り付け、
ボトル2本をセット。
ヘルメット、サングラス、ゼッケン、シューズをバイクの下に置いて…と
無事にセッティング完了。

それからスイムフィニッシュのトランジットバッグを持って移動。
バッグを自分のところに掛けて、ウェットを着てからプールで試泳。

時間が近づいてきたので浜に移動していると
一気に緊張が押し寄せてきました (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

スタートはイン側のやや後方と決めていたのでそこに並びます。
どんどんと時間が迫ってくるにつれ、今にも口から心臓が飛び出しそうに💦

隣にバイクのお師匠さんがいたので、背中に思いっきり"喝"を入れてもらって。。(笑)
それでもなかなか落ち着きません💦

IMG_0275.jpg


そんな中、スタートの合図。

前方の人たちがすごい勢いで走って行く中、
わたしはゆっくり歩いての入水です。( ̄▽ ̄;A

IMG_0274.jpg

とりあえずブイに沿ってマイペースで泳ぎ出そうとした途端
とにかく…

当たる!
重なる!
ぶつかる!
乗られる!
掴まれる!
引っ張られる!!
叩かれる!!!
沈められる!!!!


全然ちゃんと泳がれへんし…
もう女子とかそんなのお構いなしにやられ放題です。。
ふくらはぎ鷲づかみとか、お尻に思いっきり手をのせて沈められるとか…
絶対ワザとやってるやろなと。。

そして狭い隙間を縫って泳ごうとしてると、平泳ぎしてる人。
恐くて抜かされへんやん!
泳ぎ始めの頃には、ずっとロープをつたって進む人まで。

『腹立つーーーっ!!』

って思いながらも、わたしはしませんでしたけど。。
さすがにこんなに人いると、監視の目も届かずなかなかスゴイ状態でした。。

バトルって恐い…

初めて珠洲に出たときもそう思って、それがトラウマになってましたが、
今回の宮古島でのバトル経験で…

『これだけひどいの経験したら、少しくらいは大丈夫かも!』って。
自分でも意外なくらい開き直ってました!(笑)

最初のブイを曲がり、距離も半分に近づいてくると
そこそこバラけてきたので、少し泳ぎやすくなりました。

ちょっと気持ちにも余裕が出てきて、ここで初めて水の透明度に気がつきました。

『めっちゃ魚泳いでるやん! サンゴもきれいやし!』

底の砂まではっきり見えて、立ったら足届きそうなぐらいの透明度でした。

2つ目のブイを折り返し、あとは長い直線!
やっぱりブイ周辺はちょっと人が混み合います。

さすがにこの辺まで来ると、周りとの泳ぐペースにそんなに差はなく、
バトルもほとんどおさまり、あとはゴールを目指すのみ。

2.5kmを超えた辺りから、ゴールまでの距離が長く感じられましたが、
なんとか浜に近づいてきて、立ち上がる人もチラホラ。

わたしもやっと!と思い立とうとしたら… ズボッ!!
小柄なわたしは背が足らず、もう一度泳ぐハメに。。(´Д`;)トホホ

ようやく立てると足を着いて、歩き出そうとしたら…
足元はボコボコの岩場!?
周りを見ると、みんな歩いてるのか這っているのかわからない感じになっていて、
一歩進む度に、あまりの足元の悪さにみんな悶絶💦
もちろんわたしも例に漏れず…
今思うと、なかなか笑える絵になっていたと思います。(ノ∇≦*)

スイムアップのあと、
ウェットの上を脱ぎながら砂浜を走り抜け、シャワーに向かいます。

シャワーを浴びながら下を脱ぎかけていましたが、
足首のあたりでどうにももたつきます。

そこで、隣にいた男性がさりげなく手伝ってくれました。

バトルですごくイヤな思いをしたけど…

やっぱりトライアスリートは基本いい人多いなぁ〜と改めて実感。


ウェットを脱ぎ、スイムフィニッシュのバッグが掛かっているところに行ったものの…

『え〜っと、ここでどうすんの!? 袋置いてくの??』

事前のシュミレーションできてません💦

しばらく周りを見渡し、みんながバッグを持って移動するのを確認、それに続きます。

スタート前には曇りだったお天気も、
スイムアップの頃になると、ポツポツと大粒の雨が降り出してきました。

体が濡れてるのか、雨で濡れてるのかわからない状態で走り、更衣室を通り過ぎる…
慌てて引き返し、仮設の女子更衣室でソックスとシューズを履き、ボレロを着る。
…が、体中濡れているのでなかなか手間取りました。。

着替え終わり、バッグをトラックに預けて次はバイクラックへ。
ここでちょうどバイクのお師匠さんと会い、少しホッとし、また心強くもありました。

ヘルメット、サングラスを着け、いよいよ次はバイクスタート!
この頃にはもうすっかり土砂降りです。。

しかし、スイム〜バイクのトランジット…
時間かかりすぎ!!(笑)
わたしの一番苦手な種目かも。。○| ̄|_


《バイク 編》 へつづく。

宮古島トライアスロン  《レース前日・前々日 編》

いよいよ出発前夜。
仕事は、土日を挟んだ金曜と月曜の2日間お休みいただきました。

まずは忘れ物がないか何度も確認。
目覚ましを何段階もセット。
やること済ませて早めに就寝。

第2関門。
早朝…ちゃんと起きられるやろか。。(^_^;)

…とりあえずクリアできました!(笑)

あとは無事に飛行機に乗れれば🆗
ドキドキの初1人搭乗も、なんとか無事にクリア。

…にしても、
バイクの持ち込み結構居たなぁ~。。

機内を見渡すと、ほとんどトライアスリートっぽい!
みんな速そうに見えて、かなり尻込みしながらのフライトでした💦

第1、第2関門をクリアし、無事に宮古島に到着!
ようやく不安より楽しみの割合が増えてきました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

空港についてからは、一日早く現地入りしている知り合いと合流。
マイナーな食堂に連れて行ってもらって沖縄ランチ♪



ゴーヤチャンプル定食 650円。
安くてボリュームもあって、美味しかったです✨

そのあと受付を済ませ、いよいよ感が更に高まります!



そこからひとまずホテルに向かいチェックイン。

少し時間が空いていたので、
知り合いと2人、レンタカーで伊良部島へバイクコースの確認へ。

『伊良部大橋、なかなかの距離にアップダウンやん💦』
『しかも風キツいし、ほんとに大丈夫!?』
とりあえず明日はバイクで試走やなぁ…。

夜はお待ちかね、アワードパーティーです。

IMG_0232.jpg

IMG_0224.jpg

人いっぱい!
食べ物豪華!
ケーキおっきい!

テンションMAXです!!(笑)

見るもの体験するものすべてが初めてで、
とても新鮮で、感動盛りだくさんの前々夜でした。

翌日は、まず朝からバイクの試走。

昨日車で走った伊良部大橋へ。
距離はホテル出発から橋の往復のみで、ほんのちょっとです。

『ん? 思ったより勾配ゆるい!?』
『意外とイケるかも??』

最近上りの感覚…どうやらマヒしてきてるようです。。(笑)

IMG_0243.jpg


少し手応えを感じながらホテルに戻り、バイク預託の準備。
車に乗り換え、バイクを積んでまずは腹ごしらえ。

少し足を伸ばして、沖縄そばで有名な丸吉食堂さんへ。

ボリューム満点!
初めてソーキそば美味しいって思ったかも♪ (*´艸`*)

IMG_0247.jpg


お腹もいっぱいになったことやし、ようやくスタート地点の東急に到着。
車からバイクを下ろし、バイクチェック、トランジションに。

周りの人の様子を見ながら、セッティング完了。
雨よけに、100均で購入したバイクカバーもちゃんと掛けました。

IMG_0250.jpg

まだ時間は早かったので、東急をあとにし、
また下見を兼ねて、バイクコースをドライブ。

IMG_0206.jpg

お天気は曇りでしたが、やっぱり海キレイ〜!
写真は来間島から見た来間大橋。
その左が(写真には写ってませんが)スイム会場になります。
胸がますます高鳴ります!!

ホテルに戻ってから徒歩で晩ご飯を食べ、最後は明日の用意。
さて、初めてロング、どうなることやら♬

IMG_0252.jpg


《レース当日・スイム 編》 につづく。

宮古島トライアスロン 《エントリー〜準備 編》

先週はケアンズにセントレア。
今週は五島バラモンと、ロングの大会が続きますね。
みなさん、是非ケガなく楽しんでもらいたいと心から思います。

ここからは、わたしの初ロング参戦のお話。

--------------------------------------------------------

2016年4月17日。
宮古島トライアスロン。

遡ること、去年の10月。
当時のわたしは…
8月にトライアスロンデビューしたばかり。

『とりあえず、来年は本格的にトライアスロンをやってみよう』

『まずはショートをしっかりがんばろう』

そう心に決めて、今シーズンを迎えるつもりでいました。
そんな頃に始まった宮古島のエントリー。
周りの先輩方がこぞってエントリーするなか、

『宮古島行くとかってすごいなぁ。』
『ロングとかすごいなぁ。』

と、わたしには想像もつかない、ほんとに遠い世界のこと。
まさしく当時のわたしからしたら“なんのこっちゃ”のお話。
完全に人ごとでした!(笑)

周りでは、宮古島のエントリーの話で持ち切り。
わたしにも「エントリーした?」と声は掛かるものの…

『いやいや、無理やし。。』

そこで返ってくる言葉の大半は

「行けるで!」
「大丈夫やで!」
「とりあえずエントリーだけしてみたら!?」

なんとなくそんな周りの声に流されて、

『まぁ、どうせ当たらんやろし、とりあえずエントリーなら。』

と、宝くじでも買うような気持ちでエントリーしました。

月日が流れ、迎えたクリスマス。
一通のメールが!!

【宮古島トライアスロン 当選のお知らせ]

えっ!? えっえっ!??

まず最初に思ったのは…
『どうしよう。。』 でした (笑)

その日は、FacebookやLINEで当落の話で持ち切り。
まずは…
『行きたくても行けない人の分までがんばってみよう。』
そう心に決めました。

レース当日までは4ヶ月半。

バイク、最近150km以上走れるようにはなったけど、あくまで単独やし。。
ランは去年初フルを走っているものの、バイクの後で走れるやろか。。

そして最大の問題!
スイムは珠洲の1.5kmが今までの一度に泳ぐ最長距離。
3kmちゃんと泳ぎ切れるんやろうか。。

もう心配と不安しかない中で、レースまでのカウントダウンが始まりました。。

ただ唯一心の救いだったのは…
いつも一緒に練習してくれているバイクのお師匠さんと、
同じジムの仲の良い知り合いが当選していたことでした。

とにかく手探りの中での練習の日々。
トレーニング以外にも、さまざまな壁がわたしを襲ってきます。。

・なかなか取れないフライトの予約
・何軒か回ってようやく取れたホテルの予約
・バイクの梱包未経験
・飛行機、一人での搭乗未経験
・補給食について …などなど。。

このほかにも挙げればキリがありません💦
(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

とにかくわからないこと、
聞きました! 調べました! 行動しました!
毎日がドキドキでした。

レース10日前。
まずは第一関門、バイクの梱包。
事前にネットで調べまくり、わからないことは聞いて
あーでもない、こーでもないと汗だくになりながら…

IMG_0350.jpg

なんとか完了し、ひとまずホッと胸を撫で下ろしました。


《レース前日・前々日 編》 につづく。
プロフィール

うーちゃん

Author:うーちゃん
39歳でトライアスロン挑戦を決意。
まだまだ伸び盛り!と信じて日々がんばってます。

2016年 参戦レース(予定含む)
2/3 紀州口熊野マラソン(フル)
2/21 南紀田辺UMEロードマラソン(ハーフ)
3/6 有田川駅伝
4/3 紀の川市桃源郷ハーフマラソン
4/17 全日本トライアスロン宮古島大会
5/22 南紀白浜トライアスロン大会
6/4 愛南いやしの郷トライアスロン大会
7/17 ひわさうみがめトライアスロン
8/28 トライアスロン珠洲大会Bクラス
10/23 和歌浦ベイマラソンwithジャズ
11/20 神戸マラソン
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。